葉巻レビュー 自分用

アクセスカウンタ

zoom RSS Ashton Virgin Sun Grown Torpedo

<<   作成日時 : 2012/10/28 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

Ashton VSG Torpedo
一本 $12.05 6 1/2in x 55

2011年11月到着分から。Ashton VSG Torpedoは2009年度のCigar AficionadoTop25第9位にランクインしている。筆者はサングロウンラッパーがそんなに得意ではないのでtop25にでも入っていなければあまり自分からは手を出さないような葉巻。ついでに言うとアシュトンは最近あまり好んで買わない銘柄。

外見は、でかく、焦げ茶色でサングロウンらしいまだら模様があるラッパーで、触感がまたサングロウンらしくカチカチ。芳醇なフレンチコーヒーとレザーのような香りがあり、かなり濃厚な味を予感させる。肉食っといてよかった。

着火すると、舌に残るタイプの乾燥した木質の旨味が強烈。硬質な印象でタバコ感もかなりのもの。甘味は乏しく旨味メイン。煙量普通、吸い込み良好。フルボディ。

中盤、苦味が現れる。苦旨味だ。Illusioneなどとは異なるタイプの苦味で、ビターチョコを連想する。それ以外にも塩ナッツやハーブ類の風味を感じるけっこう複雑な味わい。やや片燃えする。中盤を過ぎ後半に入るころになると甘味がうっすら出てくる。気を付けないとやられる強さ。

終盤、レザーと硬質な乾いた旨味が強まるが、弱めの甘味と絶妙なバランスがとれている。後半になるにつれて旨くなってきた。100分。


後半素晴らしい
総合評価 A+
筆者の苦手なサングロウンものだが美味しくいただけてしまった。強さがあるのでガッツリいきたい時、キューバシガー以外で甘すぎない硬質な旨味を欲していたらおすすめできる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Ashton Virgin Sun Grown Torpedo 葉巻レビュー 自分用/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる