葉巻レビュー 自分用

アクセスカウンタ

zoom RSS Arturo Fuente Hemingway Classic - Natural -

<<   作成日時 : 2013/05/25 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

アルトゥーロ フエンテ ヘミングウェイ クラシック
一本 $8.10 7in x 48


2011年11月到着分から。ずいぶん長いこと忘れていた2009年の25 Best Cigars of the Year7位入賞シガー。ヘミングウェイとどこにも書いてないのですっかり以前買ったフエンテのストックだと思い込んでおり、一年以上ヒュミに放置していた。筆者は整頓できない上に粗忽で忘れっぽいので、大きなフォントでしっかり「ヘミングウェイ」と書いておいてくれないと無理である。よくもまぁ一年以上もストックと間違えてひょいっと拾い上げられなかったものである。幸運のフエンテである。ともあれ久々のフエンテ、楽しんでしまおう。


外見はなかなか特徴的で、フィギュラドのようなフット部分が目立つパーフェクト。全体的には太さは均一なので威圧感はあまりない。筆者はドライシガーのスウィッシャースイート パーフェクトを思い出した。甘ーいやつ。カメルーンラッパーが多少荒っぽく硬く巻かれており、着火前から香りが強い。

着火すると、薄味の出汁のような旨味と独特の甘味を感じる。火口からの芳香よし。ほんの少し吸い込みがタイトで、煙量はふつう。ミディアム。

中盤、最初からずっと変わらずに舌触りの優しいマイルドさ。乾いた木質の旨味とソイラテみたいな甘味。少し豆っぽい風味あり。後半に入ると旨味が増してくる。

終盤、旨味が濃厚になる以外はあまり変化のないまま終盤へ。少しハーブっぽい香りあり。一時金属的な味わいが現れたりするが、ひどいエグみなどは出ない。柔和で口当たりの良いまま終了。80分。


やさしいフエンテ
総合評価 A
ガツンとかこってりとかノックアウトとか、そういうのはないマイルドなシガーだった。旨味は最後かなりのものだったので、あまり強くなくて旨味の楽しめる銘柄を探している人に良さそう。よい葉巻。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Arturo Fuente Hemingway Classic - Natural - 葉巻レビュー 自分用/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる