葉巻レビュー 自分用

アクセスカウンタ

zoom RSS Tatuaje little monsters Baby Face

<<   作成日時 : 2013/10/28 01:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

タトゥアヘ リトルモンスター ベビーフェイス

未購入・ばら売り未確認のため価格不明  4 3/8" x 50

2012/11にmasatoxicさんから譲って頂いたものの一つ。ご無沙汰しております。お久しぶりでございます。数か月ぶりの更新でございます。旅に出たりしてサボっておりました。更新してないだけでこの夏は葉巻をバンバン消費していましたのでご安心あれ。さて間はあいたものの前回の続きというかタトゥアヘの頂き物シリーズを再開。今回はリトルモンスターのベビーフェイス。ホラーがモチーフのシリーズで、フェイスという名であの箱絵ならこれは映画「悪魔のいけにえ」の電気ノコギリ男レザーフェイスさんのことでしょう。「悪魔のいけにえ」はタイトルから連想されるイメージとは裏腹に国宝級の名作(ニューヨーク近代美術館にフイルムが所蔵されている数少ない映画の一つ)なので、どうぞ鑑賞して悲鳴でも上げてください。ハロウィンも近いしピッタリ。

外見は、かなり特徴的なので画像を追加
画像

ご覧の通り、フットが余ったラッパーで閉じられている。このタイプの葉巻は他にもあるがけっこう珍しい。たしかAcidのリキッドがこんな感じだった。あとはフエンテの何かがこれだったような。ヘッドのほうも変わった形をしていて、pigtailのようで豚のしっぽと言うほどは飛び出していない形。そして無銘のバンド。これがレザーフェイスっぽさを演出している。硬く締まったペティロブスト。メキシコサンアンドレアス葉のラッパーにニカラグアフィラー使用。

手持ち花火のような先端に難儀しながら着火すると、思いのほかドローがスカスカ。過燃焼に気を付けよう。乾燥した木質の旨味にややスパイシーさあり。5分ほどでドローは改善され密度のある感じになったので着火のムラのせいだったかもしれない。余談だが手持ち花火の先端のリボン状のアレは、導火線代わりにする所じゃなくてちぎって捨てる先端保護のためのリボンだそうな。今年の夏にはじめて知った。余談終わり。煙量豊富、吸い込み良好。ミディアムフルからフルボディ。

中盤、メキシカンラッパーだからなのか、乾燥した旨味の印象が非常に強い。唐辛子を思わせるスパイス感と乾燥した旨味なのでイメージ通りのメキシコだ。そしてかなり旨味が強い。美味い。ニカラグア葉のビターチョコレートっぽさも現れてきてコクが増す。だんだん唐辛子風味は弱まってくる。

終盤、甘味が弱くなり濃い目のコーヒーのような風味。乾燥した旨味も変わってネットリした旨味になっている。ナッツ、レザー、アーシーなど複雑な風味だがニカラグアらしさが強調されてきているようだ。タバコ感が強烈になってくる。大満足で終わる90分。


楽しくて美味い
総合評価 S
硬く巻いてあるからか小さいながらも長時間楽しめる。意外にがっつり系で物足りなさはない。肉など食べた後に良いだろう。基本的にニカラグアシガーなのだが変化に富んでいて楽しいし、旨味が強烈で素晴らしい葉巻だった。めぐんでくださったmasatoxicさんに幸あれ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Tatuaje little monsters Baby Face 葉巻レビュー 自分用/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる