葉巻レビュー 自分用

アクセスカウンタ

zoom RSS Tatuaje Little Monsters Frank Jr.

<<   作成日時 : 2014/04/20 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

タトゥアヘ リトルモンスター フランクJr

未購入・ばら売り未確認のため価格不明 5 5/8" x 44

2012/11にmasatoxicさんから譲って頂いたものの一つ。時間が経つのは早いものですな。2013年10月のベビーフェイスのレビューに続き、リトルモンスターからフランクジュニア。ホラー映画がモチーフのシリーズなので、これはもう言わずと知れたフランケンシュタインの怪物ですね。デニーロのリメイク版『フランケンシュタイン』しか観てない方は是非ボリス・カーロフ版もご覧下さいな。

外見は、スクエアタイプで、あぁなるほどフランケンシュタインの怪物は四角い顔してたなと納得。バンドはくすんだ緑色。コネチカットラッパー、ニカラグアフィラー使用とのこと。かなりオイリーでカチカチな感じのラッパーはサングロウンか何かかと思ったがそうではないようだ。

着火すると、甘味があふれる。そしてすぐに強めのホワイトペッパー。この二つが支配的であまり他の風味は主張してこない。多少シナモンの香りがある程度。煙量普通、吸い込み良好。ミディアム。

中盤、さらにスパイス感が強くなる。甘味が弱まる。木質の旨味が出るがニカラグアシガーらしさがあまり感じられない。後半に入る前にはペッパーで舌がしびれそうになっている。ビターチョコ風味もややあり。チョコにレインボーペッパーをまぶしまくったような風味。

終盤、ねっとり感がでてくる。そしてとにかくスパイシー!辛味エグミとは違うので不味いわけではない。後半からは特にDon Pepin GarciaのBlack Editionに似ている気がする。80分。

コショウ祭り。
総合評価 A-
ペッパー感が好きならもっと評価は高いだろう。また今回筆者は水だけ飲んでいたが、お酒と相性が良さそうだった。甘い飲み物もよさそう。上にも書いたがDPGのブラックエディションと混ぜてブラインドテストしたら筆者には多分区別つかない。と思って久しぶりに調べたらDPGのブラックエディション廃版になったのか見当たらないじゃないか。葉巻の世界の移り変わりのなんと早いことよ、こんな更新頻度ではどんどん置いてかれてしまうのう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Tatuaje Little Monsters Frank Jr. 葉巻レビュー 自分用/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる